N値計算法について情報をお探しですね。

広告

N値計算法について

↓9件紹介します。

●よくわかるN値計算
https://jutaku.homeskun.com/assets/media/contents/yokuwakaru/nchi.pdf

●1-3 N値計算法 – 木のいえづくりセミナーWeb版
http://www.mokushin.com/kinoie-seminar/section/section1-3.html

●Unknown
https://www.tanakanet.jp/contents/download/images/tebiki-4.PDF

●柱頭・柱脚接合金物/N値計算による金物選定
http://www.house-support.net/kekkan/N_keisan.htm

●dansan N値計算
https://www.ab-studio.jp/dansan/04_else/01_n.htm

●2-1
http://www.aimkk.jp/hakasen/hakasen_manual_N.pdf

●接合金物を選択するための算定式 – BXカネシン
https://www.kaneshin.co.jp/support/kanamono/calculation.php

●N値計算法 | 設K日記
http://kobaado.blog26.fc2.com/blog-entry-286.html?sp

●ベクター : 「n値計算 木造」の検索結果
http://search.vector.co.jp/vsearch/vsearch.php?key=n%E5%80%A4%E8%A8%88%E7%AE%97+%E6%9C%A8%E9%80%A0

力のベクトルを図に書く事で理解が進む場合も

力のかかっている方向と大きさをベクトルで表現して図示すると、力関係の理解が進む場合も有るかもしれません。

高校物理ではそれで解答を導ける場合が多かったです。

あと単位も注目すると大きな間違いが減ると思います。

よく理解している人からレクチャーを

なかなか本を読んだぐらいで学校で習わないような力学を理解するのは困難です。

わかる人からかけらでもいいので、エッセンスを教えてもらいましょう。

複数ソフトで検算

同じような計算でも複数ソフトで計算すると数字が異なってくるかもしれません。

しかし範囲がわかれば、より安全寄りの設計ができるかもしれません。

広告