Jw_cadで足場図面の書き方をお探しですね。

広告

足場図面の書き方の参考に

↓4件紹介します。

●日鉄建材株式会社
https://www.ns-kenzai.co.jp/index.html#bity

●現場監督のコツ『足場図面の書き方』① – 現場監督の知恵ブログ
https://micotoworks.com/tips-ashibazumen1/

●PCで足場図面の設計・閲覧できるフリーソフトは? | 足場ベストパートナー
http://ashiba-best-partner.co.jp/magazine/ashiba-soft/

●仮設足場の図面作図 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=LVpMO_CqUYo

経験も資格も必要

足場の図面作成は、まずは現場を知らなければなりません。

現場を知らずに図面を作ってしまうと、図面にアラが目立ってしまうかもしれません。

足場の道具運びから設営をやって管理職になって親方クラスになってから図面を任せられるようになるのかもしれません。

体力も運動神経も必要です。

私ではとても無理です。

今の仕事を大切に

現在どんな仕事をしているにしても今の仕事は大切にしましょう。

転職を繰り返していると、いつか仕事ができなくなる日が来ます。

その日を見越して準備をする人もいるかもしれませんが、一日も長く仕事をする事で社会の事もわかりますし、できる事も増えます。

金銭的な蓄えも必要でしょう。

私も昔はプログラマーになるのが夢でしたが、いざかなってしまうと気が抜けたのか続きませんでした。

ある程度の年齢になると仕事ができても、仕事を与えられなくなる厳しい世界でした。

今の歳ではいくらできると言っても通らないので趣味で活用しています。

かけた時間相当の物は作れる自信はあるのですが。

いつか自分に子供ができたら、本物の実用的なプログラミングをちょっとだけ教えたいですね。

職業として食べていけるぐらいには。

あとそれなりの大学には送り出したいですね。

大学の学問を一度しっかり身につけたのと無いのでは基礎学力が全然違うので、就ける仕事も違ってくるでしょう。

大昔の世界の話みたいですが。

難しい事をやらなければならない場面で引き出しが有るか無いかで結果も違ってくるでしょうし。

自分の失敗だけは繰り返して欲しくない、それだけかもしれません。

もう一度人生をやり直せるならセンター試験を受け直したかったですね。

もっと事前にやれる事はあったのに。

もっと過去問は解いておくべきでした。

今日も安全に

今日も無事に現場の仕事が進むといいですね。

広告