Jw_cadの足場図面の素材をお探しですね。

広告

足場図面の素材

↓6件紹介します。

●日鉄建材株式会社
https://www.ns-kenzai.co.jp/

●アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/

●足場 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E8%B6%B3%E5%A0%B4&ext=jww

●データダウンロード
https://www.matsu-ko.co.jp/data_download.html

●PCで足場図面の設計・閲覧できるフリーソフトは? | 足場ベストパートナー
http://ashiba-best-partner.co.jp/magazine/ashiba-soft/

●CADデータ-CAD DATA | 株式会社フリーダムデザインオフィス
https://www.freedom-design.jp/cad_data/

足場の種類も図示

足場もいくつか種類が有ります。

図示が必要なのでしょうか。

経験者に聞きましょう。

初めての人は過去の図面を参照

初めて足場の図面を作る人は、会社にお願いして過去の図面を見せてもらいましょう。

紙にコピーも取れたら取っておきましょう。

同じような感じで作ればいいと思います。

1枚作ってコピペでできれば楽なのだが

板や鉄骨を1単位作ってコピペで量産できれば楽なのでしょうけど、それは経験を多く積まないとできない芸当なのかもしれません。

初めての人は失敗しても泣かずに、出来上がるまで粘り強く取り組みましょう。

図面を任せられるまでに、現場で足場の道具運びから設営まで一段ずつ階段を登ってこられたのかもしれません。

現場を知らずに図面を作る事は難しい事ですし。

外も室内の日もある仕事は恵まれていると思います。

私も若い時は室内に引きこもって仕事をしていた時期も有るのですが、体の具合が悪くなる事も有りました。

春も夏も秋も冬も外で仕事をする日があると季節の景色も時々見れたりいいものです。

外の現場によっては遠くも行けますし。

多くの人は今の仕事を大切にした方が良いでしょう。

個人で仕事をするのも大変です。

サラリーマンの方が社会保険も充実していますし。

いつかは個人で仕事をしたいという人も蓄えをしっかりとしておきましょう。

できる事を増やしておく事も蓄えになります。

未来のため今を大切に生きましょう。

広告

関連コンテンツ