螺旋階段の図面の書き方をお探しですね。

広告

螺旋階段の図面の書き方

↓6件紹介します。

●らせん階段の計算
http://www.zhitov.ru/ja/spiral_stairs/

●らせん階段を描く方法 How to draw a spiral staircase – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ZVtJHKEO7pU

●らせん階段の描き方 | 建築パース, 階段 イラスト, インテリアデザインのスケッチ
https://www.pinterest.jp/pin/627900373018959836/

●螺旋(らせん)階段の作成方法 – GRAPHISOFTナレッジセンター
https://support.graphisoft.co.jp/hc/ja/articles/115004457973-%E8%9E%BA%E6%97%8B-%E3%82%89%E3%81%9B%E3%82%93-%E9%9A%8E%E6%AE%B5%E3%81%AE%E4%BD%9C%E6%88%90%E6%96%B9%E6%B3%95

●螺旋階段│階段/建築
http://www.kentikulink.net/cadcad/d-10/index02.html

●φ1200の螺旋階段の製作について
http://www.marudai-fuji.co.jp/wp-content/uploads/2014/furniture/100820_rasen.pdf#search=’%E8%9E%BA%E6%97%8B%E9%9A%8E%E6%AE%B5+%E5%9B%B3%E9%9D%A2+%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9′

平面は円分割、立面はSIN曲線

平面は円を描いて等角度で分割すればいいのではないでしょうか。

立面図は階段や手すりをSIN曲線をベースに、オフセットを取って結んでいけばいいのではないでしょうか。

他の要件はベースを元にくっつけていけば形になっていくのではないでしょうか。

3DCADの方が向いているかも

螺旋階段は3DCADの方がアングルを変えて見れたり、数量も拾えたり便利かもしれません。

値段が高いと思うので会社に買ってもらいましょう。

取引先とのデータ交換も加味すると活用しやすくなると思います。

同業界での転職の多い人の意見も参考にするのも良いと思います。

安全も考えよう

螺旋階段が非常時に昇降する階段となる時は、安全面も考えた設計をした方が良いでしょう。

広告