窓の杜からフリーソフトのJw_cadをダウンロードする方法をお探しですね。

広告

窓の杜からフリーソフトのJw_cadをダウンロードする方法

↓窓の杜のダウンロードページはこちら

●「Jw_cad」定番の無料2次元CADソフト – 窓の杜ライブラリ
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/jwcad/

窓の杜のセキュリティチェック

↓ウイルスチェックが心配な人はこちらも参照

●窓の杜 – 窓の杜でのウイルスチェックについて
https://forest.watch.impress.co.jp/info/about/viruscheck.html

今はGoogle検索も便利

今は普通にGoogle検索でキーワード検索した方が母集団が大きいため、思ったような情報を得られる可能性が高いです。

海外のソフトも紹介されますし、人気のあるソフトなら日本語化する方法が出てくる場合もあります。

ダウンロードしたファイルは長期保存を

ダウンロードしたファイルは基本的に長期保存した方が良いでしょう。

いつまでもネットで入手できるとは限りません。

ブックマークやお気に入りに登録しておいたサイトがいつの間にか見れなくなっていた経験のある人は多いでしょう。

何らかの理由でサイトを閉じる人がいるのも個人の事情というのがあってやむを得ません。

フリーソフトも永遠に公開が続くかといえばわからないかもしれません。

Jw_cadはずっと入手できそうな気がしますが、一応保存しておいた方が良いでしょう。

長期保存はMOかミラーリングのNASがおすすめです。

MOは日が当たらず暑くも寒くもないような所で保存すれば、10年ぐらいは読み書きできる場合が多いです。

ただ今の時代では容量が少ないので、サイズが大きいファイルの保存には使いにくいかもしれません。

ただメディアもドライブも入手が困難になってきているので、誰もが利用できるわけでは無いですが。

ミラーリングのNASなら大容量のデータ記録ができるので、これからの長期保存の一押しでしょう。

自作パソコンを使っているように人にはNASキットがおすすめです。

私はDS218jというNASキットに4TBのハードディスクを2台搭載して使っています。

まだ半分も使っていないのでもうしばらく使えそうです。

法人でミラーリングのNASを使う所は、周辺機器メーカーのNASを買ってきた方がサポートも期待できますし、引き継ぎも容易でしょう。

24時間電源を入れっぱなしにせず、使う時だけ電源を入れるようにした方が長く使えると思います。

広告