建柱車のCADデータをお探しですね。

広告

建柱車のCADデータ

↓4件紹介します。

●サービス&サポート/データダウンロード | 株式会社アイチコーポレーション 公式サイト -高所作業車、穴掘建柱車などの機械化車両で「作業環境創造」を実現するアイチコーポレーション-
https://www.aichi-corp.co.jp/service

●建柱車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E5%BB%BA%E6%9F%B1%E8%BB%8A.html

●CAD – 太陽建機レンタル
https://www.taiyokenki.co.jp/product/cad/index.html

●無償CADデータ | アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/products/cad/

電柱の着脱には欠かせない

建柱車は電柱を取り付ける穴を掘ったり電柱を外す時に威力を発揮します。

これが無い時代でも都市部には電柱が有ったと思うので、先人は人力で頑張ったのでしょうね。

人力だと石や岩盤に当たったら困った事になりそうな気がするのですが、それはそれでなんとかする技術は有ったのかもしれません。

画像検索で参考になる画像を探す

ネット上で建柱車を探しても、ちょうどよいCADデータはなかなか見つからないかもしれません。

建柱車のCADデータは画像検索で”建柱車 CAD”のようなキーワードで探すと、CADで作ったと思われる画像がいろいろ出てきます。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

出てきた画像を参考に自作するのもいいと思いますし、画像経由でCADデータのダウンロードサイトを探すのも良いでしょう。

有用なデータはバックアップを

やっとの事で手に入れたデータや自作したデータは再利用に備えて、バックアップすべきだと思います。

今ならミラーリングのNASがおすすめです。

USBメモリーでは無くす心配もありますし、長期間データを欠損無く保持できるかとなると難しいと思います。

外付けハードディスクに入れておいても、別のパソコンに繋いだ時に正しく認識できない場合も希に有るかもしれません。

ミラーリングのNASならLAN上のパソコンから同じように認識されますし、2台のハードディスクに同じデータを読み書きしているので、片方のハードディスクが壊れてもデータは守れます。

広告