建柱車のCADデータをお探しですね。

広告

建柱車のCADデータ

↓6件紹介します。

●CAD フリーデータ/建設機械別・車両別、クレーン・高所作業車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/02kenkikai.htm

●CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

●建柱車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E5%BB%BA%E6%9F%B1%E8%BB%8A.html

●サービス&サポート/データダウンロード | 株式会社アイチコーポレーション 公式サイト -高所作業車、穴掘建柱車などの機械化車両で「作業環境創造」を実現するアイチコーポレーション-
https://www.aichi-corp.co.jp/service

●CAD – 太陽建機レンタル
https://www.taiyokenki.co.jp/product/cad/index.html

●無償CADデータ | アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/products/cad/

自作も覚悟

建柱車のデータはあまり無いので、しっくりするデータが見つからない時は自作もやむを得ないかもしれません。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

画像検索で下図を探しましょう。

CADデータみたいな画像をトレース等の参考にすると作りやすいかもしれません。

有用なデータは長期保存

やっとの事で見つけたデータや作ったデータは長期保存をしましょう。

ミラーリングのNASがおすすめです。

法人は周辺機器メーカーの製品を、個人は自作パソコンを組んだ事があればNASキットと大容量ハードディスク2台でミラーリングのNASを作るのも良いでしょう。

ハードディスクの容量は4TB2台か8TB2台だと長期間使えると思います。

時代は進んだ

電柱を埋めるための穴を掘る技術も良くなったのですね。

でも石が当たったらどうするのだろうと思うのですが、ドリルが有るぐらいなのでなんとかしてしまうのでしょう。

昔の手掘りではどこまでも穴を広げたかもしれません。

道具は良くなっても人が道具を運んだりセットしなければならないので、苦労は絶えないでしょう。

広告